最近の婚活事情を確認しよう!婚活の種類は?

婚活選びをしよう

最近は、本格的なお見合いだけでなく、気軽に参加することができる婚活が多くあります。自分の理想の相手を見つけるために、自分に合った婚活選びをしましょう。

結婚相談所に入会に必要な書類

  • 独身証明書
  • 卒業証明書
  • 在籍証明書
  • 収入証明書
  • 本人確認書類

最近の婚活事情を確認しよう!婚活の種類は?

男女

婚活の種類

最近は、合コン・婚活パーティー・街コン・婚活サイト・結婚相談所など様々な方法で婚活をすることができます。気軽に相手を探したい場合には、合コンや婚活パーティーがオススメです。真剣に結婚を考えている方は、費用が掛かってしまいますが、名古屋の結婚相談所がオススメです。この様に、自分の結婚意識に合った方法で婚活をすることができます。

男の人

自宅で簡単にお相手探し

最近は、男女問わず「仕事が忙しい」「会社で出会いがない」ことを理由に婚期を逃しています。そういった方のためにオススメなのが、インターネット婚活です。忙しい人でも、空いた時間を利用してお相手探しをすることができます。

男女

地域密着型の婚活

女性の場合は、地元から離れたくないといった人が多いようで、地域密着型の婚活が人気を集めています。地域密着型の婚活では、同じ地域の人を紹介したり、県外で暮らしている同じ地元の人を紹介します。そのため、相性の良い人が見つけやすいのでオススメです。

ハートと男女

再婚・熟年婚もオススメ

婚活では再婚の場合でも、現在独身であれば参加することができます。また、最近は60歳を越えた人の参加も多く、熟年婚も珍しくありません。結婚を前向きに考えている方なら、年齢関係なく参加してみましょう。

結婚相談所を選ぶポイント

ハートを持つ人

出会いの数と質

会員数が多いことで、理想の人に出会う確率が高くなります。また、人数だけでなく、出会いの質も大切です。自分の条件に当てはまる相手がどのくらいいるのかを、確認しましょう。

カウンセラーのサポート体制

結婚相談所では、カウンセラーからのサポートがあります。そのため、相談をしやすいカウンセラーを見つける必要があります。カウンセラーは、自分では気づくことができない改善点を教えてくれます。なので、カウンセラーとの相性も確認しましょう。

費用を確認

結婚相談所によって、費用は大きく異なります。入会金や月会費、お見合い費などあるため、複数の業者と比べにくいのが難点です。そういった時には、一年間に掛かる総額を確認しましょう。初めは無料相談がオススメです。

広告募集中